メンデルスゾーン

mendelss
フェリックス・メンデルスゾーン(1809.2.3-1847.11.4)ドイツロマン派の作曲家。驚異的な記憶力と五ヶ国語を操り、水彩画を得意とした。指揮者という職務を確立させ、大バッハやベートーヴェンの価値を世に広く知らしめた。

クラシックエッセンス♪コール

ナクソス・ジャパン株式会社